著者について

shimura志村 祥瑚 Shimura Shogo

医師/マジシャン
慶應義塾大学医学部卒。日本認知科学研究所代表理事。
幼少期よりマジックを始め、マジックの持つ錯覚や思い込みのメカニズムに興味を持つ2012年ラスベガスJrマジック世界大会受賞。
思い込みや先入観に気づき、豊かな人生を生きられる心の医学に興味を持ち、認知行動療法ACTの研究を始める。
医師として、マジックも使いながら、「思い込み」や心の問題を楽しくわかりやすく広める活動をしている。

石井 遼介 ISHII RYOSUKE

日本認知科学研究所理事。慶應義塾大学システムデザイン・マネジメント研究所研究員。
東京大学工学部卒。在学中から3社を創業。教育・研修領域、環境領域で、ひとの認知モデルの理解に基づくメソッドづくり・仕組みづくりを行う。
また、官公庁、大企業、国際組織等とのプロジェクトを主導。
環境領域で手がけたプロジェクトは、数百万人が参加し、CNN、BBC等のメディアでとりあげられる。