書籍「悩みにふりまわされて しんどいあなたへ」について

「悩み」を解決できるあなたになる

生きている限り、悩みはつきません。

ときに悩みはあなたを苦しめたり、疲れさせたりします。

「どうしてあの人はいつも身勝手なんだろう」

「こんなに私は頑張っているのに、損している気がする」

「SNS を見るのがツライ。でも見ずにはいられない」

悩みの種は、あちこちに転がっています。

あなたを悩ませるのは、

ハッキリと理由がわかる悩みから、

「なぜか気持ちが晴れない」

「ずっと心がモヤモヤしていて元気がでない」

というような、漠然としたイヤな感情まで、きっと様々。

この本は、そんな様々な悩みを、

自分で解決できるようになることを、お手伝いします。

人生の時間を、「悩み」に浪費しないために

人生にある種の苦痛があること自体は、生きている限りあたりまえのことです。

不安、悲しみ、苦しみ、挫折、痛み、恐怖、失敗。

これらと人生の中で出会ってしまうこと自体は、実は大きな問題ではありません。

これらの苦痛が問題となるのは、やりたいことのためではなく、

これらを避けるためだけに、大切な人生の時間が使われるてしまう時です。

苦痛を避ける「ためだけに」人生の時間を使っている状態とは、

例えばサッカー選手なのに

「もっと活躍したいけど、転んで怪我をするの嫌だから、練習はしないでおこう」と

言っているような状態です。

自分自身の人生を制限する力を、「イヤな気持ち」に与えてしまっている状態です。

苦痛と健全につきあっていく方法を知れば、

大切な時間を浪費することなく、

自分の人生を自分のために有意義に使うことができます。

医学に基づく方法だから、誰にでも役に立つ

本書は、アメリカで実践されている

最先端の認知行動療法であるACT(アクト)の知見を、

誰にでもわかるよう、噛み砕いた本です。

そして、慶應義塾大学システムデザイン・マネジメント研究科と

日本認知科学研究所の共同研究で成果が確認された、

メンタル・エクササイズを掲載しています。

本書で、楽しく最先端の精神医学に触れながら

少しずつエクササイズを進めることで、

「悩み」から解放され、

人生にあたりまえに存在する苦痛と

「健全につきあっていく」ことができるようになります。

ぜひ、こちらから、お求めください。